東京都西東京市の行政書士事務所

医療法人の設立認可、飲食店営業許可・深夜酒類提供飲食店営業の届出、在留資格の手続き、遺言書作成サポート、エンディングノート作成支援
東京都西東京市の行政書士事務所

お問い合わせ

料金表

ご依頼の流れ

オリジナルエンディングノート作成

オリジナルエンディングノート作成

子供たちよ
後は頼んだぞ・・・
お、お父さん・・・
え!?
葬儀とかどうすればいいんだっけ?
お墓って
どこにあるんだっけ!?
ままー!
ごはんまだー?
仕事どころじゃないぞ・・・

エンディングノートは、自分の現在の状況を書き残すことによって、のこされた方が相続手続きなどで負担にならないように、自分の情報をまとめたノートです。

相続は死後3カ月以内に、相続を放棄するかどうかの選択を迫られます。

その間に、相続財産はどこにどれぐらいあるのか?

葬儀やお墓のこと、親族のこと、遺言書はあるのか、など調査や手配をしなければなりません。

エンディングノートは、そんなのこされた方々への道しるべを示すことができます。

でも、エンディングノートって
結局完成しないんだよね
そうそう!
空欄ばっかりになるの!
行政書士吉田達也事務所
行政書士吉田達也事務所
オリジナルエンディングノートは
作成は私がしますので面倒はゼロ!
必要な情報を必要なだけ記載しますので
見た目スッキリ!

行政書士吉田達也
行政書士吉田達也
行政書士ならではの視点で
エンディングノートを作成
しますので、相続手続き等
死後に必要な情報を正確に記載します。

全て自作で作る場合との比較

オリジナルエンディングノートと自作の比較

 

オリジナルエンディングノートのメリット

①エンディングノートに書いておくべき事柄を調べる時間と労力をカット

②書いておくべき事柄に必要な情報は何かを調べる時間と労力をカット

①②はエンディングノート作成の前段階。

この段階を当事務所が準備していますので、エンディングノートを作成せずに終わることはありません。

のんびりやってると
いつまでたっても終わらないんだよね・・・

③集めた情報をまとめる作業の時間と労力をカット

④手書きの場合の誤字脱字による書き直しがない。パソコンで作る場合、ページの構成を考える時間と作成の労力をカット

③はエンディングノートの情報の見える化の段階。

④はエンディングノートのページ構成の段階。

ここで、必要な情報が見やすくまとまったエンディングノートが作られます。

お客様の状況に合わせてページ構成を変更しますので、無駄な空欄などはなく、スマートな出来上がりになります。

市販のエンディングノートだと
記入欄が多くて
どうしても余っちゃうんだよね!

⑤メモリアルな部分が充実する

これまでの、労力と時間をカットしたため、存分に思い出や周りの方々への感謝の気持ちを日々書き足していくことが出来ます。

子供たちが小さかったころは・・・
大学受験の時は・・・
結婚のときは・・・

オリジナルエンディングノート作成依頼の流れ

 

①ご依頼頂いた後、当事務所からリストとQ&Aをお送りします。(メールまたは郵送)

②リストに書いてあるものを探して頂き、写真やコピー、Q&Aを送って頂きます。(メールまたは郵送)

③当事務所でエンディングノートをデザインして、完成したものをお客様にお送りいたします。(郵送)

④そして、お客様は思い出や周りの方への感謝の言葉などを日々書き足していくだけ!

エンディングノートで面倒なことは
やってくれるのね!

料金

4,600円

※お客様から頂いた情報の量によっては料金の加算があります。

20ページを超える場合、1ページごとに150円加算されます。

お客様から情報を頂いた際に、料金の加算がある場合はエンディングノート作成前にお知らせいたします。

その際、料金の加算か情報の量を減らすか選択できますので、ご安心ください。

 

オリジナルエンディングノートサンプル画像

 

サイズはA5サイズです。

ページのデザインについてはこちら→オリジナルエンディングノートデザイン集

収録内容

どのデザインも内容に変わりはありません。

【収録内容】

個人情報、生命保険関係、金融機関情報、不動産情報、自動車・バイク情報、金融商品情報、

クレジットカード情報、公共料金、医療関係、介護情報、携帯・インターネット支払い情報、

親族情報、相続情報、お墓情報、ペット情報、家系図(配偶者・子・親)

 

遺言書との組み合わせ

エンディングノートは、遺産の分配などに法的拘束力はありません。

もし、この土地は長男に、このお金は長女に、などしっかりと分けて欲しい場合は遺言書が最適です。

エンディングノートをお申込みの方限定で、遺言書のご依頼もされる場合、

エンディングノートの費用を50%割引いたします。

この機会にどうぞご利用ください。

 

お問い合わせ方法

お問い合わせは無料です。

ご依頼も下記のお問い合わせ方法から行えます。

ご依頼前の不安や不明点などもお気軽にどうぞ。

 

①メッセージアプリによるお問い合わせ

メッセージアプリでのお問い合わせ始めました!

より、お手軽にお問い合わせが可能です。

お問い合わせ以外の通知はありません。

Facebook Messenger

 

LINE↓

 

②メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは下記のフォームをご利用ください。

住所または店舗出店予定地

お問い合わせの種類(ボックスにチェックを入れてください)
オリジナルエンディングノート作成飲食店営業許可深夜酒類提供飲食店営業の届出医療法人設立認可申請インターネット端末利用営業の届出古物商許可その他

 

③電話

042-445-2285

お客様対応や外出中により出られないことがあります。

メールやアプリでのお問い合わせをご利用頂く方が早い場合があります。

行政書士吉田達也事務所

おすすめの投稿

料金表

金表

可・届出等

当事務所は、許可・届出のサポートを通して、ゆとりある開業をお届けしています。

報酬については、基本的に前払い・一括払いとしていますが、お客様の状況に応じて、分割や後払いも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

 

療法人設立

医療法人設立認可申請

550,000円~

設立後の手続きもセットの場合

700,000円~

定款変更手続き

200,000円~

変更届

30,000円~

事業報告手続き

30,000円~

難易度によって異なります。

お話を伺ってから、お見積りいたします。

 

留資格の手続き

在留資格認定証明書交付申請(呼び寄せ、就労・在留ビザ)

100,000円~

在留資格変更

100,000円~

在留資格更新

(通常) 50,000円~

(転職や離婚している場合) 100,000円~

経営管理

(在留資格認定証明書交付申請) 150,000円~

(変更) 150,000円~

(更新) 50,000円~

 

永住許可

120,000円~

在留資格取得(お子様が生まれた際に必要)

70,000円~

資格外活動許可

20,000円~

特定技能の各種届出

届出のみ 10,000円~

在留資格の手続きからのお付き合いの場合 5,000円~

 

登録支援機関の登録申請

150,000円~

 

別途、交通費、翻訳を依頼する場合の費用等かかる場合があります。

お見積りの段階で分かる範囲での費用を計上させていただきます。

しかし、入管によって追加で書類を求められる場合もあり、追加で費用がかかる場合があります。

その都度、どういった理由でどういうことに費用がかかるのかのご説明をさせていただきます。

 

食店関係の許可・届出

①飲食店営業許可

32,000円

②深夜酒類提供飲食店営業の届出

80,000円

①&②セット

102,000円

①飲食店営業許可の法定手数料(保健所に提出する際に支払う手数料)は別途いただきます。

東京都の場合は18,300円。

②店舗の広さ66㎡まで。66㎡超の場合は料金を加算させていただきます。

お問い合わせの際に、お伝えいただければ無料でお見積りします。

③店舗の構造、設備などが複雑な場合、料金を加算させていただく場合があります。

お問い合わせの際に、お伝えいただければ無料でお見積りします。

④お客様にご用意いただく書類には、発行手数料がかかるものがある場合があります。

 

 

物商許可

個人

13,000円

法人

24,000円

①別途、申請手数料(19,000円)がかかります。

②法人については、役員の人数によって料金を加算させていただく場合があります。

③交通費は東京都(島しょ等除く)の場合無料。他県の場合は別途いただいております。

 

ンターネット端末利用営業の届出

インターネット端末利用営業の届出

20,000円

飲食店営業許可とセット

42,000円

飲食店営業許可の場合、別途、申請手数料(18,300円)がかかります。

 

更届、その他

各種変更届、その他の許可や届出につきましては、お問い合わせください。

 

言書作成支援

自筆証書遺言

70,000円→50,000円

公正証書遺言

90,000円→70,000円

割引価格は予告なく終了する場合がございます。期間限定で割引価格でご案内します。

戸籍謄本や固定資産評価証明書などの発行手数料が別途かかります。

公正証書遺言については、公証人役場の手数料が別途かかります。

 

お問い合わせ

お問い合わせ方法

お問い合わせは無料です。

ご依頼も下記のお問い合わせ方法から行えます。

ご依頼前の不安や不明点などもお気軽にどうぞ。

 

①メッセージアプリによるお問い合わせ

メッセージアプリでのお問い合わせ始めました!

より、お手軽にお問い合わせが可能です。

お問い合わせ以外の通知はありません。

Facebook Messenger

 

LINE↓

 

通知のオフ設定も簡単なので、追加してからの煩わしさはありません。

②メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは下記のフォームをご利用ください。

住所または店舗出店予定地

お問い合わせの種類(ボックスにチェックを入れてください)
オリジナルエンディングノート作成飲食店営業許可深夜酒類提供飲食店営業の届出医療法人設立認可申請インターネット端末利用営業の届出古物商許可その他

行政書士吉田達也事務所

電話:042-445-2285